介護

介護

2022.07.15 作成

2022.07.15 更新

  • #今できること
  • #食事
  • #栄養補助食品
  • #親の介護

在宅介護で使える高齢者向けの栄養補助食品について教えてください。どんな成分が入っていると良いのでしょうか?

色が細くなった義両親のために、栄養になる食品を買ってあげたいです。どんな成分に注目したら良いのでしょうか?

専門家の回答

専門家イラスト

今回は高齢者向けの栄養補助食品と、高齢者にとって特に必要とされる栄養素・成分についてご説明いたします。

高齢者に特に必要な栄養素は糖質・脂質・タンパク質

高齢者と食事

お年を重ねるにつれて、自然と食事量が少なくなる傾向にあります。
体を動かすためのエネルギーが補給できず、筋肉や内臓、皮膚などの材料が不足してしまいがちです。
タンパク質が不足すると、筋肉を作るための材料が足りなくなるため体力が落ち、皮膚が弱くなるため傷や感染症を引き起こしやすくなります。

栄養素はバランスよく摂取することが重要

カロリーやタンパク質ばかりでなく、ミネラルやビタミン、食物繊維などをバランスよく摂りましょう。
また、糖尿病や高血圧、腎臓疾患をお持ちの方などで食事制限をお持ちの方はかかりつけ医や栄養士の判断を仰ぎましょうね。

高齢者におすすめの栄養補助食品

高齢者は栄養不足となりがちですが、どんな栄養補助食品がおすすめなのでしょうか?
栄養補助食品には以下の通り、色んな種類のものが販売されています。それぞれの特徴をまとめました。

食事や液体に混ぜる粉末状タイプのもの 味がないものが多く、飲み物や食べ物と混ぜて摂取ができます。無味で食事の味を損ねないため摂取を続けやすいです。
ゼリータイプ・飲料タイプのもの カロリーをしっかり摂取したい方におすすめです。甘いお味のものが多いので、デザートやおやつにピッタリ。
お菓子タイプ お菓子タイプのものはカロリーよりもビタミンやミネラルを摂取できるような商品が多い傾向にあります。おやつにちょうど良いです。
スープタイプ 甘いものが苦手な方などはスープタイプのものが重宝されています。お食事と一緒に召し上がることができますので、ご家族の方もお数が減らせて少し楽になりますよ。

栄養補助食品ってそもそもなに?

栄養補助食品に関して詳しくはこちらの記事をご覧ください。
栄養補助食品の種類別に商品例もご紹介しています。

まとめ

食事量が減った高齢者にたくさん食べてもらうのは大変難しいですし、ご本人にはプレッシャーや苦痛を与えてしまうことになります。
栄養補助食品を上手に組み合わせて栄養不足を補いましょう。
また、栄養だけでなくこまめな水分摂取や適度な運動も忘れずに!

記事のタイトルとURLをコピーする

記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

SNSでケアポケの最新情報を配信中!

  • Twitter
  • Facebook

© 2022 D-PLUS CO., LTD. All Rights Reserved.