病院・施設

病院・施設

2022.06.23 作成

2022.09.14 更新

  • #介護施設
  • #老人ホーム
  • #サービス付き高齢者住宅
  • #特別養護老人ホーム

老人ホームや特養、サ高住など色々ある介護施設の違いや特徴について詳しく教えてください

介護施設について調べたら沢山似たような名前の施設が出てきて驚きました。それぞれの施設の特徴を教えてください。

また自分はどんな介護施設が利用できるのでしょうか?

専門家の回答

専門家イラスト

介護施設は様々な役割ごとに多くの種類存在しています。
今回は施設ごとの違いを大まかにご説明します。

「公的施設」と「民間施設」の大きく2つに分けられる

高齢者と介護士

介護施設とは広義で「介護サービスを提供する施設」のことを指します。
その中には公的な施設と、民間の施設の大きく2種類に分類することができます。
さらにその中でも「要介護者向け」「自立した高齢者向け」と用途に併せて分類されます。

表

公的施設

国などの行政機関が管轄している施設を指します。介護保険が適応となりますので、自己負担は1〜3割。

それぞれの特徴*1

施設名 詳細
特別養護老人ホーム 要介護3以上の方が入居できる
終身にわたり入所が可能
介護老人保健施設 要介護1以上の方が利用できる
リハビリを通して回復を目指す施設
入所期間は3~6ヵ月
介護医療院 2018年にできた比較的新しいもの
医療依存度が高い人向け
多床室のスタイルである
養護老人ホーム 生活に困窮している方の受け入れに積極的である
支援を受けつつ社会復帰を目指す
介護型ケアハウス 比較的、低価格で入居できる

民間施設

公的施設に比べ費用が割高ですが、その代わりに24時間体制でケアを受けられたり、食事が充実していたりとサービスが手厚いところが多いです。

それぞれの特徴*1

施設名 詳細
有料老人ホーム 介護付有料老人ホーム 日常的に介護が必要な方
夜間や早朝の介助が必要な方
住宅型有料老人ホーム レクやイベントなどを楽しみながら生活したい方
要介護度が重くなる前に備えたい方
認知症高齢者用 グループホーム 認知症に慣れたスタッフからのサポートを受けたい方
小規模な施設で落ち着いて暮らしたい方
高齢者向け住宅 サービス付き高齢者住宅(サ高住) これから訪れるかもしれない介護生活に備えたい方
見守りを受けながら安心して生活したい方
シニア向けマンション 資産として住まいを持っておきたい方
有料老人ホーム 健康型有料老人ホーム 現在は健康だが、アクティビティなどを通して楽しく生活したい方

出典

参考

記事のタイトルとURLをコピーする

記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

SNSでケアポケの最新情報を配信中!

  • Twitter
  • Facebook

© 2022 D-PLUS CO., LTD. All Rights Reserved.