介護

介護

2022.06.23 作成

2022.06.28 更新

  • #今できること
  • #薬剤師
  • #訪問診療
  • #寝たきり

お薬を家まで届けてもらうには?薬剤師訪問サービスってどんなサービス?

薬局へ行くのが大変な時があります。配達など家まで届けてくれるサービスはありますか?

専門家の回答

専門家イラスト

在宅介護をおこなっている方や、通院が困難であったりお薬の管理が難しくなってきてしまった場合に「薬剤師訪問サービス」というものがあります。

「薬剤師訪問サービス」とは

薬剤師と医師

薬の管理というと訪問看護を利用し依頼をされている方もいらっしゃいますが、薬剤師が直接自宅へ訪問し薬の管理や配達を行うことを「訪問薬剤管理指導」と言います。

どんな人が利用するの?

薬剤師訪問サービスはこのような場合に利用されています。

  • 足腰が弱くなってしまった
  • 認知症などにより通院までの道がわからなくなってしまう
  • 老老介護で二人分の処方を取りに行くのが大変
  • 寝たきり

訪問診療を受けておらず、病院やクリニックへ通院している方も訪問サービスを受けられます。
訪問診療に関して、詳しくはこちらの記事をご参照ください。

提供するサービスの内容

薬剤師訪問サービスの内容は以下の通りです。

  1. 薬の使用状況の確認
  2. 薬の効果・副作用の確認
  3. その時の体調・生活状況の確認
  4. 処方内容の説明
  5. (お薬カレンダーなどを使用している場合)お薬のセット

費用について

薬剤師訪問サービスでは処方された薬代以外に、お薬に関する管理・アドバイス等を行うことへの「指導料(指導費)」や、臨時で訪問した場合には緊急訪問費用が発生します。
介護保険を利用する事が可能ですので、対象かどうかについては担当のケアマネージャーもしくは地域包括支援センターへ相談をしてみましょう。
介護保険の申請方法に関して、詳しくはこちらの記事をご参照ください。

まとめ

薬を取りに行くのが大変、管理が難しくなってきた、といった場合には「薬剤師訪問サービス」が利用できるか確認してみましょう。
ぜひ、以下も参考にしてみてくださいね。

参考

記事のタイトルとURLをコピーする

記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

SNSでケアポケの最新情報を配信中!

  • Twitter
  • Facebook

© 2022 D-PLUS CO., LTD. All Rights Reserved.